劇団ユニークポイント新作公演   ■作・演出/山田裕幸  ■出演/泉陽二 ナギケイスケ 古市裕貴 古澤光徳 山田愛 
王国で殺して
救いたい医師、拒否する親。両者の間に横たわるのはお互いの正しさ。大声で叫んでも相手に届かない絶対。

2019年2月22日(金)23日(土)24日(日) 白子ノ劇場(藤枝市本町2-7-5)
2018年4月大相撲の巡業中、あいさつに立った市長が土俵で倒れた。心臓マッサージを行った女性に対し女性は土俵から降りるよう場内アナウンスが複数回あったそうだ。一斉に「命より伝統か」と批判の声が挙がったが、私はある宗教団体による「輸血拒否」のことを思い出していた。私は相撲取りでもないし、かの宗教団体の信者ではないが、しかし何かしらの信念はある。その信念を曲げろと言われても、なかなか難しい。しかも年齢を重ねることに、それは困難なものとなる。恐らくそれまでの自分を否定された気分になるからだろう。その代償に命が失われることがあったとしても、自分を肯定することもあるだろう。それは相撲取りでも信者でもない、いたって普通であると思っている、どこかにいたかもしれない、私たちの姿だ。
2019年1月20日チケット予約開始